鋼鉄のヒーロー、アイアンマン

日本でもファンが多いのが、ハイテクアーマーを着たアメコミヒーローのアイアンマンです。大企業の社長で発明家のトニー・スタークが、ある事件をきっかけに正義に目覚め、自らが開発したアーマーを装着しアイアンマンとなって悪と戦います。ヒーローが結集したチーム「アベンジャーズ」の中心メンバーとしても、既にお馴染みでしょう。

映画でアイアンマンを演じるのは、ロバート・ダウニー・Jrです。人気若手俳優としてデビューしたダウニー・Jrですが、ドラッグに手を出した薬物問題のために一時ハリウッド映画界からは干された状態でした。しかし2008年、このアイアンマン役で見事な演技を見せ、人気俳優の座に見事に返り咲いたのです。

アイアンマンは原作コミックでも、ヒーローとしてのプレッシャーから酒におぼれてアルコール依存症になるなど、あくの強いキャラクターとして知られています。それだけに個性派のダウニー・Jrの存在感がピタリとはまったと言えるでしょう。